ピアノなどの発表会で着用するドレスは、普段の生活では着る機会がなく、子供の場合はすぐに成長してしまうので、買って一度しか着なかったなど勿体ない経験をされた方もおられるのではないでしょうか。とはいえ、実際にはドレスによって購入する場合とレンタルする場合に値段が変わらないこともあります。年に数回着ることがあったり、お下がりにすることができるようであれば購入を検討するのもいいですが、そのような予定もなく、かさばってしまって家の中に置いておくにも邪魔になってしまうと考えている方には、レンタルドレスにすることがおすすめです。レンタルであれば、合わせて靴もセットで借りることができますし、クリーニングも不要で返却することが可能なショップもあるので便利です。では、どのようにしてお店を探すのが良いでしょうか。

発表会におすすめのレンタルドレスの選び方

レンタルドレスを扱っているお店は、インターネットサイトで探してみると多く見つけることができます。様々なサイトを見比べながら、値段やクリーニング不要などの項目をチェックすると良いかと思われます。また、子供の発表会用のレンタルドレスを探す場合は、子供が気に入るデザインかどうか一緒に探すのもおすすめです。派手目のカラーやフリルなどの可愛らしいデザインのドレスは見栄えもよくて、小さい子供は特に気に入るかもしれません。しかし、年齢が上がってくるとあまり派手なドレスよりも、フォーマルなAラインのワンピースを好む女の子も出てくるので、よく話し合って決めると満足できるのではないでしょうか。また、ピアノやバイオリンといった楽器の演奏をする発表会では、演奏の邪魔にならないようなドレスを選ぶこともポイントになってきます。

発表会の雰囲気に合わせたレンタルドレスを選ぼう

発表会での演奏に邪魔にならないデザインのレンタルドレスを選ぶことも重要ですが、ポイントは他にもあります。例えばサイズ感がきちんと合うドレスを選ぶことも大切です。自分の体型に合ったノーストレスのドレスを選ぶことにより、演奏に集中することができます。また、演奏する曲目や雰囲気に合わせてカラーやデザインを選ぶと良いかと思われます。ドレスの種類は、光沢感のあるものから、編み上げや刺繍のあるもの、サイズもロングドレスやミディ丈のものもあります。ワンピースタイプが一般的ですが、パンツドレスなどを揃えているショップもあるので、自分のイメージに合うドレスを探してみるのも良い方法でしょう。発表会は自信のお披露目の場でもあるので、雰囲気に負けないよう、素敵な一着を選び出すことが大切です。